不用な象牙の飾り物は買取を利用しよう

黒のバッグと小物

象牙は一本モノはじめ細工物などがあり、古くから希少な飾り物として人気があります。特に骨董品などを収集されているご年配の方などには、象牙の彫刻や細工品が人気のようです。象牙は、印鑑や麻雀牌としても利用されています。そもそも象の牙を使用していますから、その希少性は言うまでもありません。さらに現在は条約により輸入が禁止されていますから、さらに希少性が増しています。
なかなか市場に出回りにくくなっていますが、ご家族が残された飾り物の中に象牙の製品が混ざっているというご家庭も、きっとあるでしょう。どんなに希少性があっても、その価値が分からない人にとっては不用なものになってしまうかもしれません。そんなケースでは、間違っても捨ててしまうことだけは避けましょう。骨董品などを扱うお店に持って行けば、買取が可能です。しかもびっくりするような価格で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。
しかし骨董品を扱う買取のお店でも、選ぶ際には信頼が持てるところを選ぶ必要があります。おすすめは、骨董品専門の鑑定士が在籍するお店です。近くにそのような買取店が無い場合は、宅配買取や出張買取という方法を利用すれば遠方でも利用が可能です。象牙は高価買取が可能な品物ですから、買取も慎重に行った方が良いでしょう。

象牙の飾り物は専門業者で高価買取が可能

ご自宅に高価な装飾品がたくさんあるご家庭なら、象牙の彫り物や原型をとどめた置物が飾ってあるかもしれませんね。また祖父母などが残した象牙の置物が、ずっと飾ってあるようなケースもあるでしょう。象の牙を使ったこれらの装飾品は大変価値が高く、専門の買取業者に持って行けば高額での買取が期待できます。価値あるものなので大切に飾っておくこともおすすめできますが、もし趣味が合わないなどの理由で処分をお考えなら、骨董品などを扱う専門業者に買取を依頼してみましょう。
象牙の買取を行っている買取業者は、古い絵画や壺や掛け軸などの骨董品を扱っている専門業者です。象牙の質や大きさ、飾り物としての価値相場を参考に適正に査定してくれます。この査定が適切に行えるのは、象牙に関する専門的な知識がある人なので、象牙の買取実績がある専門業者を選んだ方が良いでしょう。宅配買取や出張買取を行っている場合が多いので、近くに無くても象牙の査定は可能です。
骨董品を扱う買取業者のサイトを確認すると、扱っている骨董品について、それぞれに説明や査定に関する情報が掲載されているケースがあります。象牙に関しても詳しく情報があるような業者なら、そうでない業者より信頼感が持ちやすいでしょう。またサイト上やメールで写真を送って、おおよその事前査定ができるような業者もありますから、サービス内容をじっくり比較してみましょう。

象牙の買取は認可を受けた業者へ

象牙のコレクターの方ならわかると思いますが、同じような象牙でも、加工している象牙彫刻や、形そのもの象牙のままで魅力ある象牙磨牙などいろいろな象牙の形があります。
そして、魅力ある物なので価値があります。そんな象牙ですが、買取してもらいたい時にどこに査定にだせばいいのでしょうか。
まず、象牙という素材が特別な物なのでしっかりと特定国際種事業者と国から認可された業者を選ぶ事を第一に考えたらいいと思います。
ワシントン条約など、象牙の取り扱いには決まりがあるのです。ですのできちんとした特定国際種事業者と国から認可を受けている業者に買取の依頼をする事が大切なのです。
また、象牙の知識に深い業者であることも大切です。例えば象牙の査定の価格は一本物の場合、重量×重さできまります。
ですので査定してもらう際には、認可を受けている事そして知識がある事、そして買取実績を多数確認させてもらいましょう。
そのうえで信頼できる象牙の査定が出来る業者へ無料査定の依頼をお願いしましょう。
象牙そのものに、彫刻を施してあるような一本物であれば、重量×重さに彫刻の美術品としての価値が追加されるはずです。
象牙にしかない貴重な質感をしっかりと価値あると判断してくれるお店に出会えたら最高です。


経験豊富な鑑定士に象牙の買取価格を査定してもらいましょう! 買取専門店の【エコリング】なら買取価格を的確に、そしてスピーディーに提示していただけるのでおすすめです。

色々なリング

象牙の買取はどうすればいいのか

象牙の置物をもっているが、そろそろ売却を考えているという人もいるのではないでしょうか。象牙は、昔から人気のある価値あるものなのです。そんな象牙の置物を高く買い取ってくれるにはどんな売却方法があるでしょうか。まず、考える事が、象牙ってどこで買取してもらえるのかという疑問です。それ…

パールのネックレスとリング

価値のある象牙をしっかり買取してもらおう

象牙というのは、昔から価値のある物として沢山の人から支持をえてきました。また、希少価値がる大きな象牙で現状がとてもいい場合はとても高値がつきやすいです。それに加えてワシントン条約を機に手に入る量がへりより希少価値はあがりました。現在では原形をとどめた象牙は国際希少野生動植物種登録票が必…

黒のチェーンバッグ

象牙の彫刻品を安心して買取してもらいたい

象牙の彫刻品は、とても高価なものですが、安心して買取を任せられる業者はどんな業者なのかと疑問に思う時もあります。ワシントン条約依頼取扱いになにか注意しなければと思って売却も何か手続きなど大変なのではとも思う人も多いのではないでしょうか。ではどういう業者なら安心して象牙を買取して…

ワッペンがついたバッグ

使う予定のない象牙製品は高額買取へ

家族・親族の遺品整理をしていて、思いもかけず貴重品を発見することがあります。例えば、象牙のアクセサリーや、一本物、置物などが見つかった場合、それを特に自分で使いたい、或いは、自宅に飾りたいという希望がない場合は、ブランド品買取ショップの査定を受けて、買取してもらってはいかがでしょう。ブ…